デリケートゾーンに悩む女性たちへ~誰にも言えない秘密を大暴露~

女性

まずはセルフチェックから

女性

膣のゆるみに関しては、多くの女性が気にしてしまう問題とも言えるでしょう。パートナーの反応や出産経験から膣がゆるんでしまっているのでは、気にしてしまう女性もいますが、膣のゆるみと性行為や出産は大きな関係は無いとされています。膣のゆるみは、筋肉の衰えによって引き起こされます。出産してから膣がゆるんだと感じる人は実は数が多いのですが、産道が広がってしまったからゆるんでしまう訳ではないのです。妊娠から出産に掛けて、母体はとても負担が掛かってしまっています。筋肉がダメージを受けてしまうため、収縮力が弱まってしまうのです。また、肥満や加齢、女性ホルモンの低下なども原因とされていますし、悪い姿勢で長時間いることも危険です。生活習慣病が深刻な問題となっている現代では、膣のゆるみを引き起こす原因がとても身近になっているのです。

膣のゆるみを知るために、まずはセルフチェックを行なうと良いでしょう。簡単に行なうことができるため、膣圧をチェックして状態を知ることが大切なのです。膣のゆるみをチェックするため、指を入れて判断してみましょう。乾いていると傷ついてしまうため、入浴時に行なうと良いです。リラックスした状態で立ち、指を二本入れて締め付けるように力を込めます。指を締め付ける感覚が感じられれば膣圧は大丈夫だと判断できます。もしも感じられない場合には、膣圧を高める必要があるでしょう。確実に膣のゆるみを知りたい場合には、クリニックを受診しましょう。クリニックには膣圧計があるため、数値として圧を知ることができます。専門のクリニックでは骨盤底筋を鍛えるトレーニングを指導してくれ、膣のゆるみ改善に力を貸してくれます。勿論、自分で下腹部を鍛えて筋力アップを図ることも可能です。ネットや専門書などを参考に試してみてはいかがでしょうか。